顧客先企業の存続と発展に向け、FFS理論を活用した戦略的人事コンサルティングを行うティ・エム・ジー

TMG 株式会社ティー・エム・ジー

ホーム 最適組織編成支援 請求漏れ・経営改善・審査・指導対策 医療・介護 解説・運営支援
ホーム > 請求漏れ・経営改善・審査・指導対策 > 医療機関の収益改善支援

NewCACSが提供するシステム

システム概要 | 医療機関の収益改善支援 | 医師の診療支援

医療機関の収益改善支援

収益現状分析

電子レセプトを基に医業収益を患者数と診療行為に細区分して診断し、同規模医療機関との対比(ポジショニング)を分析すると共に過少請求についての推計をとりまとめ報告書を作成します。

収益現状分析 1)医業収益を患者数と診療行為に細区分して診断する。
2)同規模医療機関との対比(ポジションニング)を行い、収入分析をする。
3)過小請求の有無を分析する。

収益現状分析

収益現状分析グラフ

単月の電子レセプトを診療行為別に分析することにより、施設間対比より対象医療機関のプロファイリングを行います。診療構造を正しく把握することにより、現在の診療形態のままで、どこまで経営改善が可能かの理論値を算出することができます。

請求漏れ(過小請求)の改善支援

(1)外来管理加算算定検証
外来管理加算算定検証 1)外来管理加算の算定要件見直しにより患者さん別に算定可能額を検証する。
2)外来管理加算での追加可能額を算出する。

請求漏れ診断

請求漏れ診断グラフ

「うちに限って請求漏れはないだろう」は禁物。これまでのCACSの分析結果より思わぬ請求漏れが多数見つかりました。電子レセプトを検証することで基本診療料、指導管理料の請求漏れの有無、額を推定します。

外来管理加算算定検証サンプル

(2)特定疾患療養管理料算定検証
特定疾患療養管理料算定検証 1)特定疾患療養管理料について対象疾患を基に患者さん別に算定可能額を検証する。
2)特定疾患療養管理料での追加可能額を算出する。

特定疾患療養管理料サンプル

(3)診療所の算定漏れ分析
請求漏れチェックリスト 個々の診療行為より請求可能な要件を対象医療機関に応じ検証し、チェックリストを文章にて提供します。

請求漏れチェックリストサンプル

システム概要 | 医療機関の収益改善支援 | 医師の診療支援

ページトップへ

診療構造最適化支援 Human Logic Laboratory